主婦・ママにおすすめの在宅ワーク13選!在宅で稼げる仕事を紹介

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

家事や育児があって外で働くことが難しい、外で働きたくない!?

分かります~。

生活様式が変わり技術が進歩し、、在宅でできる仕事がほんとに増えましたよね。

物の値段は上がる一方、教育費や老後も気になります。。

こちらでは、自宅に居ながらにしてできる、ママ・主婦向けの在宅ワークをご紹介しています。

ちなみに筆者は、フルタイム勤務(税理士事務所)&在宅ワーク(Web制作)経験あり主婦。その視点からご紹介しますね。

目次

主婦・ママにおすすめの在宅ワーク~自宅で稼げる仕事~

在宅で仕事をしたい主婦やママにおすすめの在宅ワークです。スキルが必要な仕事、専門的なスキルはなくても始められる仕事などあります。

前職の知識やスキルを活かして在宅ワークをするのもいいですよね。時間が経つと忘れてしまうことも多いので、スキルの維持、またはスキルアップすることもできます。

  • データ入力
  • webライター
  • テープ起こし(テープライター)
  • webデザイン
  • web制作
  • 動画編集
  • 在宅コールセンター
  • 在宅事務・秘書
  • 在宅経理
  • アフィリエイト
  • 添削
  • 翻訳
  • ハンドメイド

《主婦・ママの在宅ワーク》パソコンを使って稼げる仕事

収入のない専業主婦が自力で稼ぐことができた時って、新鮮ですごく嬉しいもの。

パソコンのスキルがあると在宅でできる仕事は多いです。まずは、パソコンを使って稼げる在宅ワークをご紹介します。

データ入力

パソコンを使用して、数値や文字などのデータを入力する仕事です。単純な入力業務から、ネットで検索して入力する業務など、仕事内容は様々あります。

パソコンの基本操作やExcelの操作が抵抗なくできれば、比較的始めやすい仕事です。

↓↓

webライター

webライターは、依頼されたテーマに沿った内容の記事を書く仕事です。在宅ワークの中でも、主婦にとても人気の仕事で需要もあります。

資格や専門的な知識が無くても始められるのが魅力、主婦でも始めやすい人気の仕事です。

テープ起こし(テープライター)

テープ起こしは、音声データを基に、テキストにする仕事。例えば、インタビューやスピーチ、会議などの録音データを文章にします。パソコンスキル、文章力、語彙力などのスキルが必要です。テープ起こしには、スキルを証明する資格もあります。

Webデザイン

依頼されたホームページ、LP、バナーなどのデザインを在宅で行います。

ホームぺージ、LP、バナーのデザイン案件は、クラウドソーシング内にも多数あります。スキルがあれば、まずはコンペに参加するなどから在宅ワークを始めることができます。

クラウドソーシングのコンペは初心者にもハードルが低く始めやすいです。Webデザインを勉強中の主婦やママにおすすめです。

バナー相場や必要なスキルについて

↓↓

Web制作

依頼されたWebサイトの制作を在宅で行います。コーディング、FTPのスキルが必要です。

html/css不要(コーディング不要)、ノーコードでホームページを作成する仕事もあります。

Web制作ができるようになると、フリーランスで活動することができるようになります。

クラウドソーシング内には、ワードプレス制作やカスタマイズ案件が多数あるので、のぞいてみると良いですよ。

動画編集

主に、映像などの素材をカットしたりつなぎ合わせるなどして、加工・編集する仕事です。近年人気の仕事のひとつです。ユーチューブ動画、instagramやTikTok動画の編集などがあります。

動画編集は需要がありますし、近年とても人気ですよね。web制作同様、スキルを身に着けておけば活動の場が広がります。

在宅事務・秘書

オンライン事務やオンライン秘書は、ここ数年注目されている仕事です。

インターネットを使って遠隔で事務作業を行うことで、企業は業務の効率化ができるといったメリットがあります。

自宅にいて、電話対応やメール作成、資料作成などの事務作業や秘書業務を行います。在宅事務は難易度はそれほど高くないので、在宅ワークとしても始めやすそうです。

在宅経理

請求書の発行や帳簿作成などの経理業務を在宅で行います。簿記などの専門知識が必要になるので、在宅事務より難易度は上がります。

簿記は家計簿のようなイメージ、お金の出し入れを記帳して集計します。簿記の知識は持っていて損はないです。FPに興味のある方などは、簿記を学習してみるのも良いと思います。

アフィリエイト

ブログやSNSなどを通して、商品やサービスを紹介します。商品やサービスが売れると報酬が支払われます。

主婦のお小遣い稼ぎ・在宅ワークとしても始めやすいです。ブログを運営する場合、今は無料ブログよりもワードプレスが主流です。

《主婦・ママの在宅ワーク》スキルや経験を活かして稼げる仕事

専門的な知識やスキルがある方は、そのスキルを活かした仕事をするのがスムーズです。

翻訳

翻訳は、スキルがある方向けの仕事です。和訳案件は比較的難易度が低いとされています。語学以外に専門の知識があるとさらに仕事に幅が広がります。

仕事として取り組むのが初めての方は、求人サイトやクラウドソーシングから始めてみるのがおすすめです。

添削

元塾講師・教師だった方、または家庭教師をやった経験がある主婦の方にはぴったりの在宅ワークです。

もちろん、経験は必須ではありません。

《主婦・ママの在宅ワーク》専門スキルなしでも稼げる仕事

在宅コールセンター

一般的なコールセンター業務と同様の仕事を在宅で行います。カスタマーサポートなどの受信型、テレアポなどの発信型があります。

難しいスキルは不要(※内容による)なので、主婦の方が始めやすい在宅ワークでもあります。

自宅で稼げるコールセンターは無料登録から。

↓↓

在宅コールセンターの「コールシェア」

ハンドメイドの販売

自作で制作したものを、フリマアプリや販売サイトで販売して稼ぐ方法です。空いた時間に、趣味や好きなことをして稼ぐことができるので、人気の仕事です。

アクセサリー、スマホケース、入園・入学用のグッズ、刺繍、ベビー用品、レザークラフトなどなど種類は様々です。手先が器用な方は、趣味を在宅ワークにできたら楽しそうですね。

主婦が在宅ワークするのに開業届けは必要?

収入が増えると気になるのが税金・申告でしょう。

主婦の在宅ワークの収入は、通常雑所得という所得に分類されます。在宅ワークの収入が大きく伸びると、申告が必要になることも。

雑所得には優遇制度がないので、個人事業主として申告する方が良い場合があります。

個人事業主として在宅ワークを行う場合は開業届を提出します。

詳しくはこちらで解説しています。

↓↓

主婦の在宅ワークまとめ

テレワークの普及で、在宅ワークしやすい環境です。

パソコンを使った在宅ワークは主婦やママににはとても人気。家にいて収入を得ることができたらやはり助かりますよね。

パソコンやスキルなしでも始められる副業・お小遣い稼ぎ

↓↓

目次